【延期決定】2/11(日)三宅伸治solo”DON’T GIVE UP2018″@LIVE&BAR13

三宅伸治solo”DON’T GIVE UP2018″@LIVE&BAR13

は福井大雪の影響で延期決定いたしました。

延期日程は5/24(木)を予定しております。

2018年2月11日 @ 8:00 PM
WHERE:
Live & Bar 13
福井県福井市中央1丁目17−15 サンジェルマンビル4F
COST:
前売¥3,500 / 当日¥4,000
CONTACT:
Live & Bar 13
0776-21-3313 090-5606-9720
open 19:00

【三宅伸治プロフィール】
本名:三宅伸治(みやけしんじ)
生年月日:1961年3月8日(うお座)
出身地:宮崎県
血液型:A型

ブルースやソウルに根ざしたロックンロールを歩み続けるヴォーカリスト/ギタリスト。

1987年に「BACKしよう」(MOJOCLUB)でデビュー。1989年東芝EMIよりメジャーデビュー。同時期、覆面バンドタイマーズとしても活動する。MOJOCLUB活動休止後はソロ活動を開始、全国各地で精力的にライブを行う。忌野清志郎をはじめ、仲井戸チャボ麗市、石田長生、木村充揮、有山じゅんじ、友部正人、山崎まさよし、ウルフルケイスケなど、様々なアーティストとユニットを組んでライブ活動を行ったり、数多くのセッションでイベントなどに参加。また忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUEDAY HORNSのバンマスとして活動し、清志郎氏との共作で楽曲も多く手掛けた。
2005年からスタートした三宅伸治バンド(大島賢治・高橋Jr知治)は、10周年を迎え、初アルバム「slave」を発売。定期的にツアーも行っている。
2012年から行われている出身地宮崎での口蹄疫からの再生・復活を目的としたイベント「希望と太陽のロックフェス」ではプロデュースも手掛ける。近年では石塚英彦や中村耕一など様々なアーティストのプロデュースも行う。
弾き語りからバンドスタイルと独自のロックンロール道を突き進むソロ活動は北は北海道から南は九州・沖縄まで年間160本にも及ぶライブを行い、その勢いから目が離せない。

フェイスブック参加ボタン、メッセージ、お電話等にてご予約承り中です。

お待ちしてます!